なにげない毎日はきっとカラフル

わたしのままのわたしを体験する、小さな日常。楽しい嬉しい好きを集めてみる。

断捨離をした。

大!断捨離大会をした。

大掃除もした。

 

断捨離。

今までと同じ価値観だと

徹底的に手放すといっても

たいして景色が変わらない。

 

そこで今回は

割と自分としてはダイナミックに、

基準をかえて手放しをしてみた。

捨てたものに偏りもあるとは思うが。

 

一通り終えてみたら

また、これも手放しでもいいのでは?

と思うものも思い浮かび

もう一周見直すなどして、また手放したり。

 

かなり、景色は変えることができた。

と思う。

 

とはいえ、

ただレイアウトが変わっただけ

とならないように、

新年これで生活してみて

また手放しを進めようと思う。

 

生活動線というのか?

動き方も変わるだろうし、変えたい。

 

 

断捨離して、

ただ物を減らしたり

いらない物を手放したり

スッキリしたけど

1番衝撃だったのは

 

物って、

記憶媒体なのか?

と思うことがたくさんあった。

 

この服をみると思い出す事柄があったり。

その、今はその情報はいらないなと思い

手放した。スッキリした。

 

あと、

どういうつもりで、これを持っていたのか

みたいなところをみてみると、

執着ほど強くないかもしれないが

意外な?こだわり?みたいな物も発見できた。

 

 

色々捨てて、必要量を下回るものもあったが、

捨てすぎではなく

買い替えるべきものだったのだろうとも

わかった気がする。

執着か、ものの賞味期限か。

 

生活しながら

基準を変えていき、

もっともっと景色を変えていきたい。

 

新年が楽しみ。